沖縄観光の1つとしての体験ダイビング

沖縄でダイビングを楽しまれる場合には、大きく分けて「体験ダイビング」・「ライセンスの取得」・「ファンダイビング」の3つになると思います。多くの方がそれぞれ目的を持って臨まれる訳ですが、簡単に分類すると

・ライセンスを持っていない方でも観光目的も含め気軽に楽しめる「体験ダイビング」

・今後ファンダイビングを楽しむ為に必要となる「ライセンスの取得」の為

・ライセンスを持っている方が、思い切りダイビングを満喫する「ファンダイビング」

となるのではないでしょうか。

中でも体験ダイビングは、ダイビングライセンスを持っていなくても、沖縄観光の1つとして気軽に楽しめるものです。ダイビング用のタンクやマスクなどもダイビングショップが用意してくれるので、レンタルで手軽に体験出来るというのが1番の魅力です。本格的にファンダイビングまで望んではいないけれど、沖縄の海に潜って綺麗な海や魚と戯れたいと思う方には絶好の楽しみ方だと思います。

沖縄観光の1つとして、体験ダイビングを楽しもうとお考えでしたら、ダイビングショップによってプランの選択がいくつか出てきますのでご紹介します。

まずは、1ダイブと2ダイブの、2つの楽しみ方の選び方です。平均して1ダイブ当たりの時間は、約30分。慣れている方でしたら、すぐに海中散歩を楽しむことが出来ますが、本当の初心者の場合には、呼吸の仕方などに鳴れるまでに時間を費やすことが多々あるので、時間的余裕があるのであれば2ダイブを選択して、1ダイブ目は海に慣れること、2ダイブ目で海を満喫することとするのがおススメです。

次に、ダイビングのスケジュールを半日とするか1日とするかです。数日間の沖縄旅行のスケジュールの内、どれだけダイビングに時間を充てられるかで選ぶのが良いと思います。短期間で沖縄の海・グルメ・歴史など色々歩き回りたいというのであれば、午前中若しくは午後の半日プランというのがおススメです。

逆に旅の中の1日を全てダイビングに充てられるというのであれば、勿論1日ダイビングが良いでしょう。ボートエントリーでダイビングスポットでのダイビングとなります。ボートでの沖縄の海をクルージングすること自体気持ちの良いものですし、ダイビング以外のお楽しみをセットとしたプランも多いのが特徴です。ダイビングショップが提供する1日プランを検索して、海中・クルーズ・食事など、ご自身が最も楽しめそうなプランを提供しているショップを選択するのが良いでしょう。

体験ダイビングといっても、相手は海。安心できるダイビングショップを探しましょう。HPだけでは分からないことも多々あると思います。気持ち良く沖縄の海・ダイビングを楽しむ為には、直接電話で確認するのも大切かもしれません。良心的なダイビングショップの多くは、必ず親切に対応してくれると思います。